2009年05月07日

俺、参上!!

見たぜ〜わーい(嬉しい顔) この映画は外せないexclamation×2 










・・・・・ってまぁなんですかね。子供向けの映画なんですよ。













あえてタイトルは言いませんがねぴかぴか(新しい)












マジメあり笑いありもちろんカッコよさありパンチ












8月も見に行くしかないexclamation×2


posted by ねぎ at 21:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

読書のアキ。

毎年恒例の秋の行事といえば肥ゆる秋、惰眠の秋(年中行事)、音楽の・・・最近耳がおかしい?から今年は中止。運動は・・・・最近してないなぁあせあせ(飛び散る汗) で、復活したのが読書もちろんコミック(←コレは毎週かも)じゃなくて文庫ね。最近ハマったのが『鴨川ホルモー』 何気に買ってみたけど面白いなんてモンじゃないexclamation×2 かなり笑えたわーい(嬉しい顔) 詳細は・・・・今手元に本がないから明日にでも書くかグッド(上向き矢印) 
posted by ねぎ at 21:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

ライラの冒険 −黄金の羅針盤ー

「黄金の羅針盤」は、全三作から成る物語の最初の部分をなしている。
この第一作の舞台は、われわれの世界と似た世界であるが、多くの点で異なる。
第二作の舞台は、われわれが知っている世界である。
第三作は、各世界間を移動する。

― 原作「黄金の羅針盤」より―










続きを読む
posted by ねぎ at 23:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

夢を、自分を信じること。〜マゴリアムおじさんのふしぎなおもちゃ屋〜

公式HPより
最高のワンダーランドは、ビルが建ち並ぶ街の一角にあった。
長いけど・・・読む?
posted by ねぎ at 14:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

テラビシアにかける橋

この橋を渡れば、またきみに会える 


Story

田舎町の貧しい家庭で育った小学5年生の少年、ジェスにとって、人生は厳しいものだった。
女ばかりのきょうだいの中で、両親からは顧みられない。ボロボロになったスニーカーも新しく買ってもらえず、姉のお下がりを履かされるありさまだ。学校でもイジメられ、彼はどこにも居場所を見いだせない。自分を慕ってちょこまかついてくる幼い妹さえ、うっとうしいと感じてしまう。
唯一のなぐさめは、奇妙な生き物を空想し、それをスケッチブックに描くことだけだった。

 ある日、校内の短距離走レースでトップをねらっていたジェスは、思わぬライバルの出現で負けを喫してしまう。
1等賞を奪ったのは、風変わりな転校生の女の子、レスリー。裕福な芸術家夫妻の一人娘であるレスリーは、ジェスの家の隣に引っ越してきたばかりだ。なけなしのプライドを傷つけられ、第一印象はサイアクだった。
しかし、田舎町では浮いて見える個性的なファッションに身を包み、誰に対しても偏見を持たず、自由な発想をするレスリーに、ジェスは次第に心を許していく。やがて二人は古いロープにぶら下がり、小川を越えた森の中に、素敵なトゥリー・ハウスを発見。そのとき、レスリーがジェスに言った。「目を閉じて、心の目は大きく開いて」。レスリーの導きで、二人はそこに、美しい空想上の王国「テラビシア」を創りあげていく。不思議な生き物とお城、美しい自然に囲まれた秘密の王国で不安を乗り越え、やがて二人は王と王女として君臨するようになる。「テラビシア」での冒険を通じて、友情を育むジェスとレスリー。

 この冒険は灰色だったジェスの人生を虹色に彩り、彼を生き生きとした少年に変えていく。密かに憧れていた音楽教師のエドマンズ先生も、ジェスの芸術的才能に気づいて目をかけるようになっていた。しかし、そんなある日、突然の悲劇がジェスとレスリーを襲う・・・。続きを読む
posted by ねぎ at 23:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

Earth

主演:46億歳、地球。奇跡の星の、見たこともないドラマを体感する究極のノンフィクション。

50億年前、まだ若かった地球に巨大な隕石が衝突した。この衝突事故は、惑星そのものを23.5度も傾けてしまったが、それは今日の世界と、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。この傾斜がなければ、現在地球上にある驚くべき多様な地形や、寒暖の極端な差、四季の移ろいはもちろん、生命にとっての条件も揃わなかっただろう。旅をナビゲートするのは、ホッキョクグマ、象、ザトウクジラの親子。北極を基点に、この星を縦断するかつてない旅が今はじまる

−WARNER MYCAL CINEMAS HPより−
続きを読む
posted by ねぎ at 23:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

I AM LEGEND

2012年、人間の姿が消え、静まり返るニューヨーク。この街でただ一人生き残った、真っ赤なマスタングを運転するロバート・ネビル。3年前、人類に降りかかった地球規模の災厄をくぐり抜け、おそらく全世界で、ただ1人生き残った男。毎日無線で送るメッセージに返事は無い。有能な科学者でもある彼が、自らに課した使命、それは人類を絶滅させた原因を取り除き、再生の道を探ること。それだけが彼の生きる支えとなっていた・・・。




続きを読む
posted by ねぎ at 08:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

STAR WARS

さっき、テレビで『スター・ウォーズ ジェダイの復讐』を観た。面白いねぇ。でも、今までの作品

ほととんど観てないんだよね。

みんなが『スター・ウォーズ最高!』って言えば、オレは『スタートレック極最高!!』って言うタイプだからなぁ。オレってば性格ヒネてるわ・・・・・。まぁ、いつか『スター・ウォーズvsスタートレック』とか『ダース・ベイダーvsターミネーター』なんてのが上映されたりしてな。
                  DSC03076a.JPG
posted by ねぎ at 23:58| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
人気商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。