2008年10月30日

イヤ、マッタク、ハラダタシイ。

朝8時半。とある現場に行ってみると








機械が壊され、盗難バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)






まぁ、腹立たしい。でも、腹を立ててばかりもいられないので、とりあえず警察に通報。がしかし、なかなかお巡りさんが来ない。







待ったよ。結構長い時間待ったよ。ていうか限界・・・・ってとこで来たたらーっ(汗) お巡りさんを見るなりものっそい不機嫌な顔で手を上げ「どーも」といかにも不機嫌な声で挨拶。そりゃね、当然なんだよ。事件現場から交番まで歩いて2〜3分なんだから。もちっと迅速な対応してほしいよ。そんな不機嫌なオレをよそに定年間近っぽいお巡りさんは現場検証をし始めた。お巡りさんに一通りの事情を話し(前回この現場に来たのはいつ頃かとか)指紋を採取してもらって(さすがにオレの不機嫌オーラを感じ取ってくれたのか、ほんの数分で終了)交番で被害届の作成へ。



被害届・・・・・実際こんなの出す人はそうそういないだろうけど、自分のやってる仕事、いやこの業種に関係してる人達は結構被害届を出してるんじゃないだろうか。できればこんなの出したくないよ。でも、出さないと後々犯人が捕まった時、どれくらいの被害にあったかわからないと困るし。


とはいえ、オレもこのくらいの事件じゃ緊張しなくなってきたからなぁたらーっ(汗) むしろ、貴重な時間を失くすことがムカツクちっ(怒った顔)





ちなみに被害届は届出人が書くことになっているが、ほとんどの場合はお巡りさんが書いている。ホントは自分で書いたほうが早いし楽なんだよな。しかも、文書能力のないヤツに当たると大変exclamation 後日「すみません。誤字があったので訂正印を押してもらいたいのですが、交番まで来てもらえませんか」なんて言われた日にゃあブチ切れますよ。そんなワケで被害届を書いてもらった後は必ず誤字(脱字)がないかチェック。こんなことしてると、どんどん時間が過ぎてく。




そして今回も解放されたのは1時間後。


















ハァ〜・・・・・・心中お察しします。
posted by ねぎ at 22:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
人気商品

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。